引越し業者に見積りをいつ依頼すればいいのか?

 

引越しの何日前に見積りを依頼すればわからないという場合、

のんびりとしていたら希望日に引越しができなくなる

可能性が出てきます。

 

ですので、見積りはできるだけ早く行ったほうが良いでしょう。

 

引越し先の住所と引越し日が確定し、

移動させる荷物が大体どの程度あるのか把握したところで、

引越し業者に見積りを頼むようにしましょう。

 

早めに引越しの見積りを頼む理由としては、

引越し業者が保有しているトラックに

限りがあることが挙げられます。

 

つまり、1日に引越ができる依頼件数に制限があるのです。

 

そのため、できるだけ早い段階で

見積りを取ることが最善といえます。

 

しかし、突然引越しが決まり、

直前に見積りを取ることになった

といったケースもあります。

 

そんな時でも一括見積りサービスを利用すると

前日の午前中までなら見積りの依頼ができます。

 

統計としては、単身者の多くの方が2日前

見積りを取っているそうです。

 

家族の引越しの場合ですと約1ヶ月前

見積りが多いとのことです。

 

また、繁忙期である1月から3月は

早めのタイミングで依頼をしている人が多いです。

 

このことを踏まえて、できるだけ早く

見積りを取るようにしたほうが良いといえるでしょう。

 

見積もりを取る場合、何社か相見積もりを取って

交渉すると引越し料金を安くすることができます。

 

1社ずつ見積もりを取っていくと大変なので、

一括見積もりサービスを利用するといいでしょう。

 

無料の一括見積もりサービスはこちら >>>

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ