引っ越しが安い曜日・時間帯とは?

 

引っ越し料金は移動距離だけでなく、時期によっても変わってきます。

5月から8月の間は引っ越しをする人が少ないので、

業者は料金を安く設定してくれています。

 

逆に2月から4月の引っ越しシーズンでは料金は割高となります。

このように、値段が時期によって変わりますが、

安い曜日や時間帯というものも存在しています。

 

月で見てみると、引っ越しをする人が多いのは下旬です。

賃貸契約の期限が月末であることが多いので、

ほとんどの人は期限直前の下旬を引っ越し時期として選ぶのです。

 

ですので、月の下旬は引っ越し料金が高くなります。

 

逆にいうと上旬や中旬ですと引っ越し料金は安くなります。

では具体的にどの日に引っ越すかを決める段階になって

重要になってくるのは何でしょうか。

 

それは曜日です。平日が基本的には安くて良いのですが、

平日に引っ越しができない人が大半を占めるはずです。

そのような場合、日曜の午後が穴場でおすすめの曜日となっています。

 

日曜の午後に引っ越しをすると、荷物を広げるなどの作業が

夜まで続いてしまいます。

 

そこで大抵の方は日曜でも午前中に引っ越しをします。

なので、日曜日の午後が穴場となっていることを覚えておきましょう。

 

無料の一括見積サービスはこちら >>>

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ