引っ越し費用の総額

 

引っ越し費用と一口にいっても、

トータルで考えると様々なものが当てはまります。

 

それは、敷金、礼金、仲介手数料、日割り家賃、

管理費・共益費、賃貸保証料、鍵交換費用、火災保険料、消毒料、

引っ越し関連の費用、家具・家電購入費用、生活必需品代などです。

 

少しでも安く引っ越しを済ませるためには、

礼金を安く済ませたいものです。

 

長期間に渡って空室である状況を作ることは

大家さんにとっては痛手です。

 

ですので、こうした空室として遊んでいる物件を

礼金無料にしてでも入居者を募りたいとするのケースがあります。

 

そういった物件を探し当てると礼金をゼロにすることが可能です。

 

また、高い仲介手数料を取られないための知識として、

原則仲介手数料は家賃の0.5ヶ月分であることを覚えておきましょう。

 

もしくは仲介手数料が無料の

不動産サイトから申し込みを行いましょう。

 

賃貸保証料についてですが、これは連帯保証人がいることで

支払いを回避することができますので、上司や同僚、

もしくは家族などに頼んで連帯保証人になってもらいましょう。

 

消毒料ですが、これは作業時間としては10分程度、

消毒液を噴霧するだけの作業で1万から2万も取られるので、

外せるのであれば外して構わないでしょう。

 

色々と細かく見ていくことで、

引っ越し費用の総額を減らすことができます。

 

引越しをすると何かとお金が必要になりますので、

引越し自体の料金を安く抑えておきたいですね。

 

引越し料金を安く抑えるには何社か相見積もりを取って

交渉するようにしましょう。

 

無料の一括見積もりサービスはこちら >>>

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ