単身でかかる引っ越し費用

 

単身でかかる引っ越し費用は、

通常期か繁忙期かにより値段が変わります。

また、距離によっても費用が異なります。

 

おおよその費用としては、通常期に引っ越し依頼をかけるとして、

市区町村内での引っ越しですと平均3万円程度がかかります。

 

都道府県内ですと3万3000円、同一地方内ですと4万円、

近隣地方への引っ越しは5万8000円、

遠距離地方への引っ越しですと8万3000円がかかります。

 

一方繁忙期では、市区町村内での引っ越しですと

平均5万8000円程度がかかります。

 

都道府県内ですと6万4000円、同一地方内ですと7万8000円、

近隣地方への引っ越しは11万5000円、

遠距離地方への引っ越しですと16万5000円がかかります。

 

繁忙期は通常期に比べて、

約2倍程度の引っ越し費用がかかることがわかります。

 

これなら単身だし自分でやればいいのでは?

とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、

荷物が簡素で近場の引っ越しであればそれも可能であると思います。

 

しかし遠距離になるに従って業者に委託したほうが

安くしあがることになります。

 

例えば、自力の引っ越しで車をレンタルして行う際に、

車のレンタル代だけでも1万7000円から2万円がかかります。

 

そして、一人では運べない荷物を運搬するのに友人に協力を仰いだ場合、

外食でおごるなどするのが普通でその費用もかかってしまいます。

 

そして、搬入搬出に時間がかかると考えるとやはり

業者に頼んだほうが安くて楽に済みそうです。

 

無料の一括見積もりサービスはこちら >>>

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ