上手な引っ越しの見積もりの取り方

 

引っ越しの見積もりを取る時期は、引っ越しの予定日から逆算して

2週間前から1ヶ月前がベストと言われています。

 

引っ越しの日が決まったら、できるだけ早く見積もり依頼を出しましょう。

 

見積もりを取った後は、引っ越し当日まで荷造りなどの時間にあてます。

この準備期間を十分に取るためにも引っ越しの見積もりは早くとる必要があります。

 

上手な引っ越しの見積もりの取り方として、

まず無料一括見積もりサイトで依頼するか、

ネット上で相場が算出される相場サイトで見積もりの概算を出すことです。

 

次に、訪問見積もり依頼をかけて、比較したり概算を出した情報を元に、

引っ越し見積もりに来てくださった営業マンと交渉を行います。

 

見積もり金額の相場をあらかじめ知っておくことはそれだけで強みとなり、

交渉の良い材料となります。

 

電話見積もりという手段もあるのですが、これだけですと

細かい部分での見積もりのずれが生じたり、

後々余分な出費が出たりすることがありますので、

最終的に依頼したい業者には訪問見積もりという形を取って

依頼したほうが良いでしょう。

 

訪問見積もりですと大体1社あたり1時間くらい時間がかかりますので、

余裕を持って予約を取っておきたいところです。

 

無料の一括見積もりサービスを利用してみる >>>

サブコンテンツ

このページの先頭へ