引っ越し業者の安い時期は?

引っ越しの費用を安く抑えたいのなら、時期を見極めて引っ越しの日程を決めるといった方法もあります。引っ越し業者の忙しい時期を見れば、料金が高くなる時期がわかります。料金が高い時期は引っ越し業者への依頼が多い時期であり、料金が安い時期はその逆です。忙しくないときは業者にとって受注が欲しいときであり、料金を下げてでも引っ越しの依頼を受けたいという考えで行います。

業者への引っ越しの依頼が多いのは3・4・8・9月であり、学校の卒業や入学、就職や転勤がこの時期によくあり、それらによる人の移動が活発になり、料金が高くなります。2・10月は入学準備や転勤などでの移動をする人がたまにいるため、料金は普通です。それ以外の月に関しては、人の動きが少なくなるので料金が安くなります。

曜日や時間などで見ると、入学や転勤などで月末にかけて引っ越しが集中するので、安く抑えるなら月の初めから中旬にかけてやるのがいいでしょう。引っ越しは土日祝日に行われることが多いので、平日であれば安く抑えられ、社会人なら有休を使って利用できます。時間帯で選ぶなら、午前中に引っ越しを完了させたいという人が多いため、安く抑えるなら午後から夕方にかけて依頼するほうが、遅い時間ですが安く引っ越しができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ