引越しのとき衣装ケースの中身はそのままでいい?

 

引越し業者の方と打ち合わせのときに「衣装類はすべて箱詰めにしてください」と

言われることがあります。

 

でも、衣装ケース(ホームセンターなどで売ってるプラスチックでできたもの等)は

「そのまま持って行ったほうが楽なのでは?」

という疑問がわきますよね。

 

結論から言うとそのままで大丈夫です。

 

打ち合わせのときに箱詰めするように言われたとしても

作業をする方はそのまま運んでくれます。

 

引越し業者大手のヤマト、アート、サカイ、日通などは

そのままでまったく問題ありません。

 

運ぶ際に中身が出ないように、養生テープで止めたり、

万が一中身が見られてしまっても困らないようなものだけにしておくといいと思います。

 

例えば女性の場合、下着を見られると困りますよね。

まあ、見たほうも困ると思いますが。

 

なので、そういったものだけ段ボールに入れるようにしてください。

 

また、中身をぎゅーぎゅー詰めにすると運ぶほうも重く大変になってしまいますので、

その辺は常識の範囲にしましょう。

 

それから、衣装ケースなので中身はなるべく洋服だけにしましょう。

業者の方も中身は洋服だと思って運ぶと思うので、

そのような扱い方をされると思ったほうがいいです。

 

本や割れ物、壊れては困るもの、液体などは入れないようにしましょうね。

 

 

その他よくある質問に対する回答を載せておきます。

 

・タンスなども中身が入っていても大丈夫ですが、

壊れて困るものは段ボールに緩衝材を入れて梱包しましょう。

 

・タンスなど重い場合は引き出しを外して運ぶと思いますので、

養生テープはしないほうがいいです。

 

・引き出しの中身を見られたくない場合、

新聞紙を上にのせて両端を織り込んでおけばいいと思います。

 

無料の一括見積もりサービスはこちら >>>

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ