引越しの挨拶を手紙でする場合

 

引越しをしたら必ず隣近所に挨拶をしましょうね。

やっぱり挨拶をしておくと何かあった時に助けてくれます。

 

挨拶に行ったときに相手の方が不在の場合には、

粗品と手紙を置いてくるようにしましょう。

 

居留守かな、と思うような時でも

相手の方にもいろんな事情があると思いますので、

そっとポストに置いてくるようにしてください。

 

 

挨拶時にもっていく粗品、手土産は何がいい?

 

粗品は直接渡せるなら食べ物でもいいと思いますが、

手紙と一緒に置いてくる場合には、ちょっと気持ちが悪いので、

食べ物以外がいいと思います。

 

手紙は100円ショップなどで売っている

メッセージカードやレターセットなどを使いましょう。

 

引越しの挨拶を手紙でする場合の例文

 

ここで簡単に手紙の例文を書いておきたいと思います。

 

「初めまして●●と申します。

  • 月●日に●●(部屋番号など)に引っ越してきました。

 

何度かご挨拶に伺ったのですが、あいにくご不在のようでしたので

このような形で失礼いたします。

 

粗品ですがよろしければ受け取ってください。

 

いろいろご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが

今後ともよろしくお願い致します。」

 

他に、子供がいる場合には

うるさいかもしれませんと一言付け加えてください。

 

内容は簡単なあいさつ程度でいいと思います。

今度直接会ったときにいろいろなお話をしましょう。

 

テンプレートとして使っていただいても構いませんが、

ご自身の言葉で書くともっといいかもしれませんね。

 

無料の一括見積もりサービスはこちら >>>

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ